読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなみのおはなし。

元不登校のJKによる不登校や家庭、学校のおはなし。

萌奈実と図書館。

今日は私と図書室のことを書こうかなって思います。

 

本が大好きです。

読みながら歩くくらい大好きです。

図書室が大好きです。私が本好きになったのは図書室のおかげだと思っています。

 

元々親が本好きで、家に本がたくさんありました。なので、小さい頃から本に親しんでいました。

小学生になって、学校の図書室に遊びに行くことが増えました。司書の先生が大好きで、よくお話していました。

 
f:id:smilehappy0615:20170226072701j:image

亡霊は夜歩く

はやみねかおるさんの夢水清志郎シリーズ第2巻です。

この本に出会って、本好きになりました。

 

 

それから数年。私は中学生になっていました。

不登校になっていました。でも、図書室は大好きでした。

司書の先生が小中学校を兼任されていて、中学になってもお世話になれたからです。

恋バナ、愚痴、そして本の話。

新しい本の世界を教えてくれた司書の先生が大好きです。

 

中学時代、すごく苦しかったけれど、先生方にすごく支えていただきました。

その中の1人、司書の先生にも本当に感謝しています。

辛くなった時、逃げさせてもらって、沢山話せたこと、忘れません。

ありがとう⸜(●˙°˙●)⸝

 

 

 

 

 

萌奈実